【平和島SGグランプリ3日目10R】厳選勝負レース予想(2020年12月17日)

 

さぁ、本日の厳選勝負レース予想を公開していきます!

昨日はトライアル1stの11Rを狙って

本命◎軸に西山を推奨したものの相手抜けで撃沈…

相手は相当悩んで推奨して、抜けたので本当に悔しかったですが

枠なり3対3も想定して西山の3コース捲りを本命に出来ていたのは合格点。

読みはあっているので本日特大万舟をぶち抜きたい!

本日狙うのは10Rのシリーズ復活戦です!

 

【平和島10R:シリーズ復活戦】

 

1 茅原 悠紀

2 前本 泰和

3 井口 佳典

4 徳増 秀樹

5 瓜生 正義

6 岡崎 恭裕

 

さぁ、本日の厳選はココを狙う!

当然人気の中心は1号艇の茅原悠紀。

今節は大注目の65号機を手に入れましたし

トライアルは勝負駆け失敗でしたがシリーズでは人気を背負うか。

 

しかし・・・

全く調整が合っていないしリズムは最悪...

 

元々2節前の松田が伸び仕様に仕上げたモーターなので

そこがターン重視の茅原に合わなかったのか。

当時のパンチ力はないですし出足も正直並程度か。

グランプリなら隠れFも気になりませんが

シリーズに落ちたここならFも気になる所。

 

ここは本日最大の波乱番組と見て勝負していきます!

 

では予想を発表していきましょう。

※ここは岡崎が動いても誰も入れないはず。

展示で動いてもオールスローになるはずなので

本番枠なり3対3の予想で推奨していきます。

なので今回の記事では既に最終予想と買い目まで推奨済みです。

 

【舟足評価】

       出 伸 回

1 茅原  ◯    

2 前本  ◯    

3 井口  ◯    

4 徳増  ◯    

5 瓜生  △    

6 岡崎  ◯    

 

舟足評価順:>③④>①②>⑤

 

舟足1番手は6号艇の岡崎

昨日の転覆の影響が気になりましたが

今日の前半のレースを見ても足落ちは一切ない!

行き足~伸びを中心に上位級でここでは1番手です。

 

井口の14号機は元々注目機で

昨日のトライアルを見てもやはり足は良い部類。

惜しくも1周2Mをモノに出来ませんでしたが

シリーズでも好勝負出来るだけの足はあります。

 

リズム最悪の徳増は伸び足が絶好。

初日は平本の捲り差しの引き波にハマり、

昨日は4角から攻めて惜しくも捲り切れずの結果に。

今日のイン戦は壁が弱すぎて捲り差しをくらいましたが

決して足は悪くないので巻き返しは可能です。

 

調整合っていない茅原、そして前本は現状中堅レベル。

瓜生は昨日部品交換して伸びは多少上積みしましたが

やはり回った後が弱く、足だけ見ればここでは最下位です。

 

【スリット&展開予想】

 

この番組の最大のポイントは…

【内枠艇のスタートの悪さ】です。

 

まずは1号艇の茅原。

今節はスタートが全く決まっていない。

前半3戦のスタート順は【5.6.5】で

全てが5番手以下のスタート。平均STは【.18】です。

やはりフライング休みを残しているのが原因か。

1着条件だったトライアルで【.22】しか行けないのであれば

シリーズ落ちのここはそれ以下のスタートになる可能性も。

 

そしてもっと酷いのが前本のスタート。

昨日の厳選でも触れましたが福岡G1でFを切った後のスタート順が

 

【 6.5.6.5.5.6.5.4.6.6.6.6.6.2.5.5 】

今節だけ見ても【 6.5.6 】

 

酷すぎる。

ここもほぼ最下位スタートと見て問題ないでしょう。

 

               ☆(1M)

   ①

  ②

    ③

      

     ⑤

      ⑥

 

問題は角受けの井口がどれだけ踏み込むか。

井口の3コーススタートは無難な事が多く、

直近半年間の3コース戦はトップスタートが一度もない。

ここはスロー勢の中で一番踏み込んだとしても

角の伸びる徳増に潰される可能性は高いと見た。

 

【予想見解】

 

本命は4号艇徳増の一撃捲りに期待する!

今節の鬱憤を晴らすなら内枠2艇のスタートが遅いここしかない!

徳増の角戦のスタートは絶対的な信頼を置ける。

昨日もしっかりトップスタートでしたし

ここもトップスタートから内枠を沈める展開を本線に狙う!

 

5号艇瓜生の捲り差しまで!

足は最下位評価ですが展開は恵まれるか。

徳増が腹くくって握れば突き抜けまで狙っていける。

ここも絶対売れないので展開的に盲点になる。

 

6号艇岡崎の頭まで狙いたい!

足は1番手で平和島なら最内差しも頭まで狙える!

徳増の展開に乗ってバックで差さるシーンも想定したい。

 

内枠勢の扱いが難しい。

昨日の西山みたいに井口が抵抗する可能性も想定したいですが

徳増は2度も同じミスを犯すか?そうは思えない。

井口に行かせて差す「4-3」は3着に⑤⑥だけ拾う。

 

【予想印】

  徳増秀樹(4号艇)

  瓜生正義(5号艇)

  岡崎恭裕(6号艇)

  1,2,3

 

【参考買い目】

<3連単>

4ー56ー全

4ー13ー56

56ー4ー156(16点)