【機力評価】丸亀ボートレース甲子園

どーも、イケツです‼️

 

本日のコラムは『イケツ』が担当します!

 

7月6日から始まる、

『丸亀G2全国ボートレース甲子園』

のことについて触れていきたいと思います‼️

 

その前に雑談から入っていきたいと思います‼️

 

皆さんは好きなレーサーやお気に入りの選手などはいますか?

僕は数名お気に入りしている選手はいます‼️

前提に好きな選手と舟券のスタイルは別物として考えてください‼️

好きな選手の1人は『守田俊介』選手です❗️

滋賀支部所属のA1級の選手です!

あまり説明しなくても『SG』などにも出ている選手なので

知っている方がほとんどだと思います‼️

レース運びもうまい選手でが

周りの選手からも『天才』と言われる才能の持ち主です‼️

有名な話で言うと、

ペラは他の選手が2、3時間掛けて叩くのを

3分で叩いて終わりという破天荒ぶりw

また試運転もあまりしない選手で

基本は休憩室で雑誌を読んでいて

スタート特訓にしか出ないのも驚きました!

確かに、モーターが出ている印象は少ない気がしますが

それでも大きなレースで結果を残したりしているので

これが『天才』と言われるところだと思います❗️

選手でもない僕がいうのもなんですが

『天才』って言葉が本当に相応しいと思います‼️

今後も天才ぶりを大舞台で発揮してもらいたいと思います‼️

 

 

それでは本題に入っていきたいと思います‼️

7月6日から始まる『丸亀G2全国ボートレース甲子園』が始まります❗️

 

<出場選手>

出場選手は各県の代表者47名と丸亀の施工者側から5選手を

希望で出して52名で行われる大会です❗️

今大会は4名のB1選手などもいて内枠にいる時には

番組的にも荒れる可能性が高くなる可能性があります‼️

 

<大会のルール>

ボートレース甲子園はトーナメント式となっていて

初日  (無し)

2日目 (1回戦)

3日目 (2回戦)

4日目 (準決勝)

5日目 (決勝)

5日間シリーズですが実質2日目以降からが勝負です‼️

 

<丸亀水面の特徴>

風は勿論大事ですが、それ以上に潮の満ち引きが重要だと思います‼️

夏の時期は満潮に向かう時間は『追い潮』になり

どの選手もスタートが難しくなる‼️

地元の選手や、丸亀巧者の選手がスタート面で有利になる❗️

荒れるとしたら『追い潮』の時が狙い目だと思います❗️

昼と夜でスタートの届き方も変わるので

昼スタート決まっているからと言って夜の時間も

スタートが決まるとは限らないのが夏の丸亀です‼️

 

 

<注目モーター>

 

64号機

既に有名になっていると思いますが

僕が見た感じ全国24場のモーターの中で1番出ていると

行っても過言ではない『お化けモーター』の一機です‼️

スリットの行き足伸びは抜群で出足周り足も上位と言える‼️

直近5節で2優勝と乗り手を問わず出ていた‼️

丸亀のエース機で今節の優勝候補のモーター‼️

 

24号機

このモーターが抜群に出ていたのは

3節前の山本選手が使用して優勝した時‼️

スリットの行き足伸びは64号機に続く

丸亀では2番目に出ているモーター‼️

出足周り足も中堅上位クラスある!

今節も注目していきたい‼️

 

46号機

前節小野選手が予選トップ通過したモーター‼️

スリットの行き足は抜群だった❗️

前付けで起こしが深くなっても1Mまで待たせれていた‼️

出足周り足も中堅上位クラス!

 

25号機

前節北川選手が優出しているモーター‼️

低出力機のシリーズの中では

スリットの行き足伸びは接一クラスの仕上がりだった❗️

25%しかない勝率のモーターでも軽視できない‼️

 

61号機

前節廣瀬選手が使用したモーター‼️

本来伸びが抜群なモーターだが

廣瀬選手は引き出せていなかったにも

関わらず他の選手より伸びていた‼️

乗り手次第では伸びが化ける可能性もある‼️

 

 

丸亀は今年の収支的にも自分では知りませんでしたが

131%と勝っている場なので気合入れて

今節も頑張りたいと思います‼️

 

以上、イケツでした❗️

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。