蒲郡

【蒲郡】初日【11R/12R】|特選勝負レース(2021/7/3)

 

皆さんこんばんは!

 

本日の特選勝負レース公開します。

 

勝負レースは初日を迎える蒲郡から。

 

 

【蒲郡初日11R予選特選】

締め切り時刻 19:53

 

【蒲郡初日12Rドリーム戦】

締め切り時刻 20:30

 

※直前配信での【参考買い目】は展示を見た後に

直前予想含め締め切り10分前後には更新致します。

 

LINEでの更新アナウンスは11Rのみ行いますのでご了承下さい。

 

 

11R

地元都築のイン戦。

イン戦1着率は64%と平凡。

 

手にしたモーターは凡機でパワー不足。

 

コース問わず敗戦パターンがあるので

前走、展示気配含めて軸を決めたい。

事前オッズがあてにならないので

直前オッズで妙味を求めて舟券を組んでいきます。

 

 

12R

ここのイン戦は池田でダントツの人気を背負う。

 

F後の一般戦では力を発揮しているが今節手にしたモーターは非力。

 

絶好機も同じ番組に組まれているだけに簡単なイン戦とはいかない。

 

ゴリゴリに売れるようならヒモ穴含めて妙味あるオッズは多発する。

 

好機を引いた選手の売れ具合も気にしたい。

 

それでは事前予想から入っていきましょう!

 

 

 

 

【蒲郡初日11R予選特選】

締め切り時刻 19:53

 

 

①都築のイン戦は満遍なくやられている。

 

2コース差し3本

3コース捲り3本、捲り差し1本

4コース捲り差し3本

5コース捲り1本

 

①都築のイン戦STは波がある。

0台は少ないものの.10から.22まで。

ST順は直近10走で

1415614114番手

 

STにそこまで不安はないが②篠田の逃し率は43%と半分を切る。

 

自艇の1着率が12%ほどで低い。

 

そうなると外の攻撃が届きやすい。

 

③古川の3コース1着率は28%と高い。

自在が得意で捲り、捲り差し実績あり。

 

④石田はそこまでコース実績は高くないが

前走の5コース捲りは圧巻だった。

 

スリットは余裕があったし向かい風がしっかり吹けばチャンスあり。

 

ここはしっかりセンター攻めが効く番組と判断。

 

外も握れば展開は向くが①都築の3連対は93%と高く残す可能性は高い。

 

スリット優勢からの捲り差しまでみて角受け成立の先攻め③古川の頭まで。

 

ここを事前段階では狙う予定です。

 

【直前予想】

進入は動きなく枠なり3対3

 

ここは文句なしに事前予想通りから狙う。

 

スリット気配はしっかりよかった④石田

 

起こしてからの出足、行き足はかなりスムーズ

トップSTまで早い段階で入っていた。

 

全速で行ければ文句なしに角捲り展開だがアジャストすると③に引っかかる可能性はみたい。

 

止められたら落として差し構え

③は握るので⑤寺本に絶好の展開が向く。

 

周回展示では全員が周りくそうに見えた。

 

①は出口の推し感弱めで信頼しづらい。

 

本線はセンター攻めの事前通り①の2、3着付けで。

 

 

【参考買い目】

4ー1=35(本線)

3ー1=45(本線)

34ー5ー346

34ー34ー5

(14点)

 

 

 

 

【蒲郡初日12Rドリーム戦】

締め切り時刻 20:30

 

池田のイン戦は艇界屈指の実績。

それが一般戦となれば鉄板級に近い。

 

ただここは機力劣勢、初日、ドリームと3拍子揃っているので狙いたい。

 

STは裏切らない①池田。

壁役が普通に行けば先マイは可能。

 

しかし船足一番手の③佐々木が1M先手を打てるかどうか。

 

唯一の不安はF持ちということ。

前節のG1蒲郡で同じ3号艇でF。

 

攻め手としては十分で3コース実績は4割超える高い数字。

 

そして④金田も得意コースの4コース。

1着実績は35%で差し、捲り、捲り差しと自在が得意。

 

佐々木の攻めに乗るか

ST控えた③佐々木の頭をダッシュ分で叩いていくか。

 

このレースはこの2択かなと思っています。

 

あとは逃げから狙える箇所があるか。

当然④金田が仕掛ければ外に展開は向く。

金田は基本捲り屋ですからね。

 

③佐々木の機力が抜けているだけにFを克服でくるか。

 

あとはオッズの付き方も加味したい。

 

【直前予想】

ここも進入に動きはなし。

展示通りから。

 

スリットは②④が早いタイミングで抜けて伸びていく艇は不在。

 

①池田はやはり周回展示では入り口、出口並の感じ。

 

2M側でよく見えたのは③佐々木⑤中野

回りにくい艇がいる中でかなりスムーズ感があった。

 

1M側は全体的にバタついていたが意外と②田中は悪くなかった。

③は出口が力強く見えた。

 

気にしていた③佐々木のSTは不安なしと判断したい。

 

前走もきっちり.12言ってるし展示も.10

 

角受けになり1M握ることが濃厚。

 

②差し③捲り④差し⑤捲り差し⑥最内差しになる。

 

1ー5が20倍を切る形で1ー4が20倍以上

6が全く売れていないが周回展示は上向いて見えた。

 

逃げを本線にしつつ船足良い③佐々木の捲りを穴で抑えます。

 

 

【参考買い目】

1ー全ー6(大本線)

1ー4ー23(本線)

 

3ー145ー1456(穴目)