【尼崎G1準優勝戦12R】厳選勝負レース予想(2021年01月16日)

 

さぁ、本日の厳選勝負レース予想を公開していきます!

今節の尼崎G1は早くも準優勝戦を迎えました!

予選トップ通過を果たしたのは丸野一樹。

最近のターンは峰選手や馬場選手にも劣らないレベルで

今後は間違いなくSGも勝っていく選手です。

ここは逃げ切ってG13勝目を飾りたいところですが…

今回は準優3つの中で一番厳しい番組となった。

ここは丸野が大崩れの展開まで想定出来る。

ということで僕の勝負レースはこの12Rになります。

 

【尼崎12R:準優勝戦】

 

1 丸野 一樹

2 羽野 直也

3 篠崎 仁志

4 三井所 尊春

5 峰 竜太

6 吉川 元浩

 

さぁ、本日の厳選はココを狙う!

当然人気の中心は1号艇の丸野!

相手で売れるのは内枠勢に峰を絡めた舟券か。

「1-23=5」あたりが人気の中心と予想します。

 

しかしこのレース、展開を考えると

内枠勢で簡単に決まるようなレースではない!

 

外には賞金王の峰と地元のエース吉川!

更に4角には捲り屋の三井所とメンツは揃った!

内枠勢のスタートも早いだけに

ここはどの展開を決め打ちするかが鍵となりそう!

 

集中して高配当仕留めていきます!

 

※このレースは展示と直前気配を確認したいので

最終予想と買い目は締め切り15分前までに更新致します。

既に舟足評価と事前予想は公開済みです!

では予想を発表していきましょう。

 

 

【舟足評価】

 

       出 伸 回

1 丸野   ◎    

2 羽野   ◎    

3 篠崎   ◯    

4 三井所  ◯    

5 峰    ◯    

6 吉川   ◯    

 

舟足評価順:>④>②>③⑤⑥

 

舟足1番手は1号艇の丸野

前節山口達也が伸び型に仕上げたモーター。

その伸びは引き続き良いですし今節は出足も来た。

現状負ける足はないので舟足の心配はない。

 

4号艇三井所は「伸び仕様」にした時のみ驚異!

3~4日目が不甲斐ない成績なのでここは人気を落としそう。

しかし3日目の3Rはスリット直前で放ってますし

11Rは前走のタッチスタートにビビってドカ遅れ。

昨日の12Rは2コースなので出足をつける調整にして失敗と

全て敗因は明確なので大きく評価を落とす必要はない。

ここは4号艇ならもう腹くくって伸び型調整で来るはず。

チルトをどこまで跳ねるか。ピット離れも展示では注目したい。

 

羽野の出足も上位級。

直線は上がいますがターン系はかなり良い部類。

ここは差して上位争いを狙う。

 

篠崎、峰、吉川は中堅レベル。

実力だけ見ればここでは上位なだけに軽視は禁物。

全ては展開次第と言えそうですね。

 

【事前予想見解】

 

展示で見たいのは三井所のチルト!

2日目の6コースから捲った時は「0.5」でしたが

当然この時の伸び足が一番良かった。

初日の3角捲りもチルト0で伸びましたが

今回も全速で行けるかがやはりポイントになりそう。

 

まずは直前のチルト、そして跳ねているのであれば

ピット離れが正常に出ているか絶対に確認が必要。

遅れれば【123/564】の進入になります。

0度なら普通に枠なり想定で勝負していく。

 

<スリット>

               ☆(1M)

    ①【.13】

    ②

   ③

     ④

     ⑤

     ⑥

 

丸野の直近イン10走平均STは【.14】。

特別早くもなければ遅くもないですが

今節はスタートバッチリ見えているので【.13】くらいは行く想定。

 

問題は篠崎のスタートで、直近半年間3コースから

トップスタートを決めたのはたったの1回しかない。

無難に①②にスタートを合わせるタイプの選手で

ここは①②より少しだけ遅れたスタートになるか。

 

三井所の4コースの直近10走スタート順は、

【 4.2.1.2.1.3.2.1.4.1 】で平均STは【.12】。

勝負レースで狙った前走はやらかしましたが

準優勝負駆けのここは流石に踏み込んでくるはず。

だったら復活の一撃があってもおかしくない!

 

ここ2日の結果で三井所は一気に人気を落とした。

事前の段階で④の頭は「4-1=5」以外全て万舟。

前走勝負レースで角捲り展開を狙っている身としては

人気落ちのここで狙わないのはナンセンスでしょう。

 

本命候補は当然三井所!

峰、吉川までが本命候補になります。

 

【最終予想見解】

三井所はやはりチルト「0.5」で腹括ってきましたね!

やはり不安なのはピット離れで、展示はやや劣勢。

ただ、峰は三井所の仕掛けに乗りたい気持ちもあるはず。

展示くらい出れば三井所は4角を取れるはず。

 

4号艇三井所の角捲りを狙う!

「0.5」では2日目5Rで6コースから捲っていますが

この時は全速で【.11】は決めているのでこれをやるだけでOK!

篠崎はスローの中で3番手STの予想なので

スローとスリット同タイでも捲れる足はある!

これだけ人気を落とすなら迷わずここを本命に!

 

5号艇峰の捲り差しが当然相手筆頭!

差し場さえ開けば逃す選手ではないので

捲り差しての「5-14」も当然狙い目に!

 

6号艇吉川の最内差しも熱い!

峰の差し場が詰まった場合これが台頭してくる。

「4-6」になった瞬間オッズがバカ跳ねるのでここも購入!

舟足を考えても頭は厳しいと見た。

 

丸野、羽野は2着まで。

篠崎は足も展開も劣勢で消し。

一度今節角受け切って悶絶しているレースがありますが

流石にここは相当恵まれないと厳しい。消す。

 

【予想印】

  三井所尊春(4号艇)

  峰竜太(5号艇)

  吉川元浩(6号艇)

  1,2

 

【参考買い目】

<3連単>

4ー56ー1256

4ー12ー56

5ー14ー1246(計16点)