丸亀

三四郎特級レース:一般丸亀会長杯(1日目)12Rドリーム戦

本日の【特級レース】は
一般丸亀:モーターボート選手会会長杯(1日目)

本日は初日迎える一般戦丸亀を狙う!!

 

本日はtwitterで配信したG1桐生5Rでは

江口選手の前付けもある番組で中野選手を

本線に狙い的中させる事が出来ました。

決着:3-6-4

配当:¥2,340

 

だた人気サイドでの決着で回収は低過ぎました。

この特級レースではその分まで回収を狙います!!

 

狙うは一般戦ですがその中でもインを嫌える

番組が丸亀でありましたのでG1桐生を嫌って

配当に十分な期待が持てるレースを狙い撃ち!!

 

今節も注目は64号機になってきますが今回も

A級選手ではなく中島選手が手にする形となり

穴展開の期待も高まりますが前節の64号機は

準優進出ならなかったが素性はご存じの通り

序盤で結果でなく外枠での番組があるならば

思い切って狙う事も考えます。

 

ウラでG1桐生が中盤戦を迎え舟足の明暗も

明確になってきている段階ではありますが

昨日の前半も荒れ傾向にありましたが本日は

後半に控える番組は固そうなメンバーであり

それならば波乱見込める一般戦を狙います!!

それでは本日の勝負レースはコチラ!!

 

【一般丸亀:12Rドリーム戦】

SG等の記念でも今なお活躍し続けており

今節も牽引する西島選手のイン戦

 

この好枠は逃げておきたい所ではありますが

直近のイン勝率は「36.8%」しかない!!

これは一般戦も含んだ勝率であり決してイン戦が

得意選手ではないと言える数字となっている上に

今節はF休み明け最初の節間でSTも難しい所です。

 

初日のDR戦で今節の優勝候補が集っている

今日一番の好番組でもあり名前だけで人気を

吸い取るならば逃げはガッツリ嫌いたい!!

それでは各番組の詳しい事前予想に入ります。

 

【機力評価】

前節までのレースを振り返って評価しています。

        出足  回り足  伸び

1号艇 西島   〇   〇   〇

2号艇 渡邉   〇   〇   〇

3号艇 石橋   〇   〇   〇

4号艇 佐々木  ◎   ◎   〇

5号艇 榎    〇   〇   〇

6号艇 森定   〇   〇   〇

④>⑤>⑥>①②③

 

 

1号艇西島選手

F休み明けでも進入では当然の如く動くが

ここのイン戦はキッチリ逃げを決めたい所

 

舟足は出足関係中心ではあるが特徴は無いが

引き波の上を乗っても残す事は出来ていたが

そこからの立上りでは置いていかれていた。

 

イン勝率は36.8%であり敗れるパターンは

捲られる事が非常に多くここもST全速ではなく

合わせに行く事でスリット後に出て行けずに

外枠もF抱えている状況で頭を叩かれる展開では

残す事が精一杯と観る。

 

2号艇渡邉選手

Fを切る前はSTも積極的に行き優勝も飾った

 

舟足は出足水準以上はあり回ってからの立上りで

艇を前に押し出ていたがサイドの掛かりが甘く

ロスしている事がありその後の直線でも艇間を

引き離す事が出来ていなかった。

 

ここは内枠で回り足の上積みが無いと残せない。

STも前節F抱えながらの節間で後手を踏んでおり

ここも思い切ったSTは難しいと観ている。

 

3号艇石橋選手

前節も一般戦で優出果たしリズムも好調です。

 

舟足は目立つ所なく節間で3カド進入あったが

スリット後も伸びていく気配が無く出足関係も

目立つ様な事は無く回ってからの立上りでも

艇間を引き離す事が出来ておらず全体的に

上積みが必要な舟足であると観ている。

 

STはFを抱えており前節の若松も全速ではなく

合わせに行っているのでスリットに覗けずに

ここは佐々木選手に叩かれる展開まである。

 

4号艇佐々木選手

最近は優出を逃しておりここはリズムを変えたい所

 

舟足は甲子園の時に峰選手が手にし上積みされて

出足関係は水準以上の動きをし前節も新人が手にし

結果は大敗だが1Mではグリップ感あるターンから

引き波を超えていく際もスピードは落ちなかった。

 

伸びは目立つ事なかったがそれでも水準はあるので

ここではレースの主導権を十分に握る事は出来る。

 

STはF抱えているが0台ST・1番手ST連発させており

ここは助走が十分に取れるので突き抜ける展開まで

想定される上に外枠にもチャンスが生まれ易い

 

5号艇榎選手

一般戦だが直近は4回優出/6節間と絶好調です。

 

舟足は全体的にバランスが取れ節間でFを切り

大外の戦いでも引き波・航跡の場面でも流れずに

波超えてから直線への繋がりも軽快でした。

 

F後はST慎重となったが1Mまでには伸び返しており

ST踏み込めば覗いていく状況も造る事が出来る上に

捲り差しの差し場があれば突き抜けもある。

 

ST早い選手ではないが佐々木選手ST踏み込むので

タイミングも合わせ易く伸びも悪くないのでここは

キッチリ追走出来る形にはなる。

 

6号艇森定選手

直近はリズム悪くこの節間で上向きに変えたい所

 

舟足は目立つ所なく中辻選手が上積みを図ったが

大きな変化もなく立上りでも重たさがあり自身で

展開を造るには難しい舟足であるが展開を突く事は

出来るので佐々木選手が絞る展開なら上位着まで

 

STはFは無いが早い選手ではないがST巧者がいる

番組ではタイミングも合わす事が出来ている。

 

【進入予想】

123/456

このDR戦は外枠で動く選手はおらず

逆に佐々木選手はカド一撃を狙った方が

勝つ見込みが上がる上に外枠2選手も

佐々木選手の展開を狙ってくるのでここは

「枠なり進入」と判断する。

 

【スリット予想】

★スリット隊形

  STライン    

                

           ②

            ③

                 ④

              ⑤

             ⑥

このDR戦は4選手がFを抱えている状況で

スリット揃い難い状況と観ている。

 

インに構える西島選手もF休み明け最初の

節間で本日が2走目であり不安がある上に

渡邉・石橋選手はF後は思い切ったSTに

鳴りを潜めておりここでもSTは合わせるが

全速でスリット通過は難しいと想定します。

 

この番組は佐々木選手がF持ちにもかかわらず

直近のレースでも上位STを連発させており

ここは「突き抜ける展開」まである。

 

【展開予想】

の番組は内枠4選手がFを抱える状況であり

西島選手もF休み明けでイン勝率「36.8%」と

非常に低い数字であり嫌える要素でもある。

 

ここ榎選手を本線に狙う!!

舟足では佐々木選手の方が機力評価では良いですが

ここ内枠がST慎重になるので佐々木選手が

絞る展開となれば自然と捲り差しが決まる差し場が

空きますし引き波を超えていく際もスピードは

落ちずに伸びへの繋がりも軽快でした。

西島選手は捲られそうになれば抵抗る事が

多くこの番組でも佐々木選手に対し少しでも

艇を寄せに行く様であればチャンスが広がるので

「5-6展開」までも狙っておきたい。

 

狙い目はスリットで完全に突き抜ける佐々木選手の

捲り展開から外枠が連動してくる所を抑えながら

捌き力ある西島選手は残しておく。

 

【予想しるし】

◎ 榎(5号艇)

◯ 佐々木(4号艇)

△ 西島(1号艇)

× 森定(6号艇)

押さえ 渡邉(2号艇)

 

【参考買い目】

<3連単>

本線:5-146-全

(※大本線:5-146-146)

狙い目:4-56-156(16点

 

以上 三四郎でした!!