桐生

三四郎特級レース:G1桐生赤城雷神杯(2日目)6R予選

本日の【特級レース】は
G1桐生:赤城雷神杯(2日目)

本日2日目迎えるG1桐生前半戦で勝負!!

 

昨日初日を迎えたG1赤城雷神杯ですが

逃げ決着が6本と固い決着が目立っているが

配当面に関しては一桁配当は1本のみであり

20~40倍と逃げ展開が多い中でもそれなりに

配当面は良かったと思います。

 

さて本日は2日目を迎えますが初日を終えて

各選手が舟足調整も本格化していく中で

初日とは違った展開に大きな期待も持てるが

後半は壁が厚そうな番組構成が揃っており

前半の方が外枠に初日気配が良かった選手が

構える格好になっており人気が内枠に偏る分

配当面でも妙味は十分にあると判断した!!

 

それでは本日の勝負レースはコチラ!!

 

【G1桐生:6R予選】

初日はピット離れでも1コースを奪取して

後半も3着と好発進の地元:土屋選手

 

イン戦では逃げを決め予選突破に近づけたいが

カドに馬場選手が構える等と波乱要素が詰まり

人気所の決着は難しく馬場選手の仕掛けが

遅れる等すれば他の選手に大きな展開が向く

 

ここは「1=4」を本線に人気になるならば

他の選手が絡んできた場合の配当面に妙味が

生まれる事になるのでこの番組では柔軟に

「あの選手を軸」に狙う!!

当然展開次第では万舟も観えている番組。

 

それでは各番組の詳しい事前予想に入ります。

 

【機力評価】

初日のレースを振り返って評価しています。

        出足  回り足  伸び

1号艇 土屋   ◎   〇   〇

2号艇 益田   〇   〇   〇

3号艇 有賀   〇   〇   〇

4号艇 馬場   〇   〇   〇

5号艇 山本   ◎   〇   〇

6号艇 中村   ◎   〇   〇

①>⑤⑥>②④>③

 

 

1号艇土屋選手

初日はイン取りも含め好発進をキッチリ決めた。

 

舟足は出足中心の舟足に仕上がっており後半の

1Mもグリップ感あるターンが出来ており波を

超えていく際もスピードは落ちる事は無かった。

ここも1M先マイに持ち込みたい所ではあるが

壁が弱いのでどうしても握ったターンになる。

 

STは地元でもあり1艇身程度は踏み込んでくるが

内枠が様子観ながらのSTとなれば馬場選手が

仕掛ける状況になると1Mは苦しくなる。

 

2号艇益田選手

昨日は全体的に早いSTとなり展開向かなかった。

 

舟足もバランス良く出足関係の中心の仕上りで

引き波・航跡の場面でのサイドの掛りが良く

旋回時に外に膨れる場面が見受けられたものの

そこからの立上りである程度は持ち直しており

伸びへの繋がりも軽快ではあったので1Mでは

外に張った状態を造ればチャンスはある。

 

昨日は番組自体早いSTとなったが本来も安定した

STが出来る選手であり遅れる事は考え難い

 

3号艇有賀選手

昨日は1M展開を捉え切れずに5着に終わった。

 

舟足は物足りなさがあり昨日の1Mは引き波の所で

艇が浮く等して追走する事が出来ていなかった。

ここは自在戦を狙いに行ける所ではあるが内枠も

ST決まっており捲り差し狙っても外に流れるので

外マイしての追走となれば舟券には絡める。

 

STはF持ちでありながら踏み込んでいるが全速では

無いのでカドの馬場選手によってスリット後に

覗かれる展開になると1Mも捌き切れないと観る。

 

4号艇馬場選手

DR戦は大外から攻め切れずに大敗してしまった。

 

舟足も目立つ所なくターンでもサイドの掛り甘く

引き波を超えた後の立上りでも出ていなかったが

調整面で上積みしてくる選手ではあるがここは

捲れる程の伸びもないので差し・捲り差しと観る。

 

舟足劣勢は乗り方によってカバー出来る上に直線の

伸びは水準以上でカドならチャンスは十分にある。

 

ST0台を連発させるような選手ではないのでここも

有賀選手に対して覗く程度の展開と判断する。

 

5号艇山本選手

昨日は展開の恵まれで2着を確保する事が出来た。

 

舟足も出足中心に気配良く1Mマイシロ無い状況で

窮屈なターンになるも回ってからの立上りで一気に

後続艇を引き離す展開に持ち込めていた

 

ここは枠番は外となるが馬場選手が仕掛ける事で

展開向き易く1M混戦となれば外マイなどと冷静な

判断が出来る選手であり上位着には絡める舟足

 

直近のSTも1艇身前後と安定感はある上にここは

内枠に対しても遅れる事はなく追走出来る。

 

6号艇中村選手

初日は1Mは捲り差し狙ったが外に流れてた。

 

舟足も目立つ所なく1Mでは角度の良い捲り差しを

狙ったがサイドの掛りが悪く外に流れてしまったが

その後は同じ様な展開でも持ち直し回ってからの

出足は良かったので回り足の上積み・調整出来れば

枠番遠くても舟券には絡んでこれる。

 

STはムラがある選手で好STを連発する事は少なく

早くても1艇身程度のSTになると観ている。

 

【進入予想】

123/456

この番組で外枠で動く選手は見当たらないので

ピット離れなどで遅れる選手がいない限り

「枠なり3:3」と判断します!!

 

【スリット予想】

★スリット隊形

  STライン    

                

              ②

             ③

               ④

              ⑤

            ⑥

 

この番組ではSTで飛び出す選手は見当たらず

スリットでは「STは揃う」と想定する。

 

その中でもカド受けの有賀選手がF持ちでもあり

様子を観ながらのSTだったのでスリット後には

馬場選手が覗く展開になると観ていますが

それでも内に絞って行く展開まで難しいと判断。

 

【展開予想】

ここは機力評価で言えば土屋選手が逃げそうな

番組であるが注目はカドの馬場選手になる。

 

初日はDR戦の大外でもあり展開が向かなかったが

舟足の上積みもしてくる上にカド受けの有賀選手も

舟足的にも劣勢であるので波乱も想定出来る。

 

ここは山本選手を軸に勝負!!

舟足も出足中心の仕上りで昨日マイシロ無く窮屈な

1Mも回ってからの出足良く艇が前に押出されており

ここは馬場選手が仕掛けるので展開も向き易い上に

捲り差しが流れた場合は出口からの突き抜けまで。

 

昨日はインの選手が1M若干外に流れる傾向もあり

地元の土屋選手も握ってターンする選手なので

益田選手の差しも入り易い状況とも言えるので

中村選手の3着も拾っておきたい。

 

【予想しるし】

◎ 土屋(1号艇)

◯ 山本(5号艇)

△ 益田(2号艇)

× 馬場(4号艇)

押さえ 中村(6号艇)

 

【参考買い目】

<3連単>

本線:1=5-246

狙い目:24-5=124

    2-1-6(15点

 

以上 三四郎でした!!