丸亀

三四郎特級レース:一般丸亀報知グリーンカップ(2日目)10R予選

本日の【特級レース】は
一般丸亀:報知グリーンカップ(3日目)

本日も一般戦丸亀を舞台に勝負します!!

 

昨日は119番人気のBIG配当も飛び出すなど

随所に一般戦らしさが色々な意味でありました。

初日は展開読めていましたが的中させれず

悔しい思いをしたので本日巻き返します。

 

昨日勝負の11Rは福田選手を本線にカド攻めを

狙って行く形でセオリー通りに狙いました。

スリットでは福田選手が完全に飛び出したが

1M手前で捲り差しに切り替える選択をして

今井選手が逃げる結果となった。

 

展開読めていたが物足りなさが残りましたが

本日は昨日の教訓も活かしながらも想定される

展開の中でキーとなる選手を軸にしながら

狙って行きます!!

それでは本日の勝負レースはコチラ!!

 

【一般丸亀:10R予選】

昨日の2走でSTのバラツキ目立った清水選手

ここは中岡選手を壁にして逃げを決めたい。

 

ただ清水選手は平均STを観ても分かる様に

早い選手ではなく昨日も一人大きく凹んだ!!

隣はST巧者の地元中岡選手が構えている。

ここ「スリット:勝負の分かれ道」と判断

 

当然中岡選手が仕掛ける展開となれば外枠の

4選手にも展開捉えるチャンスが十分に巡る!!

 

ここの本線は4点勝負です。

展開によっては万舟まで観える。

それでは各番組の詳しい事前予想に入ります。

 

【機力評価】

初日のレースを振り返って評価しています。

        出足  回り足  伸び

1号艇 清水   〇   〇   〇

2号艇 中岡   〇   〇   〇

3号艇 岩井   〇   〇   〇

4号艇 今井   ◎   〇   〇

5号艇 前川   ◎   〇   〇

6号艇 竹村   〇   〇   〇

④⑤>①②>③⑥

 

 

1号艇清水選手

昨日は前半は0台前半だが後半は遅れており

舟足も目立つような所はなく前半も1Mでは

差し切ったが2Mで膨れた所を差し返された。

 

出足・伸び共に全体に物足りなさが観えており

ST行けない場合は1M握られる展開となるので

初日の後半の様に引き波に乗ってしまう事で

流れてしまう展開になってしまう。

 

ただコース別STを観るとイン戦はSTも悪くなく

壁がある時には逃げているので中岡選手に

外枠受け止めるスリットとなれば逃げれる上に

頭を叩かれない事で着に残せる可能性がある。

 

2号艇中岡選手

初日の内枠消化では結果を出す事が出来た。

 

舟足はまだ目立つ様な所は無い物の握った

場面でもサイドが掛かり舟も返ってきていた。

若干スリット近辺の行き足が物足りないがその分

ST力でカバー出来て外枠がSTで出て行く事もない

 

2コースではSTで出て行く事が多いので捲りも

積極的に狙って行くので出足面が足りないと

捲り切りも厳しくなり逆に外枠勢の差し場が

空く形になってします。

 

3号艇岩井選手

初日は道中で逆転許し3着守れなかった。

 

舟足も出足関係の上積みが必要でターンマーク後に

艇が浮くなど暴れる等して前に出て行かなかった。

伸びも出足が足りていない事で繋がり悪くBSでも

艇間を詰めていく事が出来ていなかった。

 

STも枠番関係なく15後半台が多く行かないと

隣の今井選手にスリットから覗かれる形になり

1Mでの差し場が無くなってしまう。

 

4号艇今井選手

昨日のイン戦は壁が無い状況でも逃げ切った。

 

舟足も目立つ様な所はないが水準レベルではある。

1Mは壁が崩れた事で握りながらの旋回だったが

舟もしっかり返ってきて福田選手を引き離した。

 

伸びは前半よりも後半の方が出て行っていたので

もう少し手前に寄せる事が出来ればスリット後から

出て行くことでよりレースの主導権を握りやすい。

 

ここはカド受けの岩井選手のSTに不安があるが

今井選手自身もそこまで踏み込まないので

中岡選手を捲るのは難しく捲り差し狙いになる。

 

5号艇前川選手

今節はF持ちでSTがカギを握ってくる。

 

初日の内枠に中岡選手がいる事でタイミングも

合わせやすい状況でもありながら舟足も

出足関係中心に水準以上はありそうです。

昨日も外枠が1M握った事で引き波に乗ったが

残す形から前に出て行く事が出来ていた。

 

外枠で展開を捉える捲り差しを狙いたい所だが

出足面が良く引き波・航跡でも捌きれていたので

ここはヒモだけでなく上位着にも絡んでこれる。

 

6号艇竹村選手

初日のイン戦は逃げながらも道中で逆転された。

 

進入が変わり起こし位置も変わった事でST完全に

遅れる形になったが1M先マイしたが2Mで逆転され

舟足もバランスは悪くはないが特徴は観られず

自身で仕掛けていける程には仕上がっていない。

 

ただ1M内を差してBSの内側で伸ばす事が出来れば

ワンチャンス2M小回り出来れば3着はある。

 

【進入予想】

123/456

この番組は無理動く選手はいないので

素直に「枠なり3:3」と判断!

 

【スリット予想】

★スリット隊形

  STライン    

                  

                   ②

            ③

                     ④

                ⑤

                ⑥

 

この番組でカギは昨日の勝負レースでも触れた

清水選手がSTに不安を抱えドカ遅れもある。

ただイン戦に限って言えばST順は安定している。

【3・1・3・2・4・1番手】と踏み込んではいる。

ただ平均STも0.15sと遅いわけでもありません。

 

しかしスリットで主導権を握ってくるのは

地元の中岡選手を始めA1の2選手になってくる。

 

特にカド受けの岩井選手もSTは早くないので

カドで助走が取れる今井選手が出て行く展開

外枠勢は前川選手はF持ちでもあり突き抜けは無い

 

【展開予想】

この番組でカギを握るのはイン戦の清水選手

STにバラツキがある選手ではあるがイン戦時は

普段よりも安定したST順で結果も残せている。

 

中岡選手は2コースからも握る選手でもあるが

握っても捲り切れないと想定する。

 

ここは今井選手を本線に狙う!!

舟足もこの番組では上位級と言えカド受けの

岩井選手のST・舟足を考えても展開突ける上に

中岡選手が握った場合はさらに仕留めやすい

自在戦での捌き力では抜きに出ていますし

道中の逆転まで想定していきます。

 

狙い目は清水選手が凹む形まで想定した場合は

岩井選手にも1Mで展開が向いてくる事にもなり

外枠の前川選手を3着に固定していきます。

 

F持ちだが舟足は悪くない上に展開を内枠が

造っていく事で捉えやすくもなる。

ここは逃げ展開の相手でも配当は見込める。

 

【予想しるし】

◎ 今井(4号艇)

◯ 清水(1号艇)

△ 中岡(2号艇)

× 前川(5号艇)

押さえ 岩井(3号艇)

 

【参考買い目】

<3連単>

本線:4-12-125

狙い目:23-234-5

(※24-24-5は資金配分)

抑え:1-5=24(12点

 

以上 三四郎でした!!