芦屋

三四郎特級レース:G2レディースオールスター(1日目)8R予選

本日の【特級レース】は
G2レディースオールスター(1日目)

今年もレディースオールスターが開幕した!!

昨年は地元の岩崎選手が優勝を飾る結果。

近年のレディース界は人気だけでなく

実力も飛躍的に向上しています。その表れとし

「オールレディース」「ヴィーナスシリーズ」が

年回通して各地で開催されています。

その中でも人気実力が芦屋に集結しています。

オッズの方は人気選手に偏る傾向が強いですが

その中でも全速戦が繰り広げられる事から

高配当も飛び易いはずです!!

前節勝負したG1丸亀は初日から3連勝したが

後半は失速したので節間通してコンスタントに

的中出来る様に番組・舟足評価をして勝負します。

 

【G2芦屋:8R予選】

ベテラン勢として参戦しまだ頂を目指し続ける

山川選手のイン戦

前節はG1に参戦する程の実力者である。

ただ直近ではFを切った事が影響しており

【1番手ST:0本】という結果で未勝利でした。

 

初日の大事なイン戦ではあるがここもST自体が

揃わない番組でもあるので波乱も十分に

見込めると判断し勝負して行きます!!

 

それでは各番組の詳しい事前予想に入ります。

 

【機力評価】

前節のレースを振り返って評価しています。

        出足  回り足  伸び

1号艇 山川   〇   〇   〇

2号艇 藤崎   〇   〇   〇

3号艇 倉持   〇   〇   〇

4号艇 安井   〇   〇   〇

5号艇 長嶋   〇   〇   〇

6号艇 出口   〇   〇   〇

③>②>⑤>④⑥>①

 

1号艇山川選手

3節前は丸尾選手が手にして優出した舟足だが

その後は結果が全く伴っていない状況。

 

特にF持ちの選手にとっては伸び足が欲しいが

スリット近辺で出ていく感じはなかった。

また出足関係も気配は下がっているので

上積みが必要で捲られた時には厳しくなる。

 

ただ後伸びに関しては伸びていたので全速で

行ければ伸び返すことは出来る。

 

2号艇藤崎選手

前節はF持ちの選手だがスリット近辺では

覗いており気配は良かった。

 

ただ出足が弱く旋回後の押しが足りていなかった。

ターンマークで引き波に嵌りながらも残したが

そこからの出ていく事が出来ずに逆転を許した。

 

最近ST早い事が多い藤崎選手ならば

捲りに行っても面白いが出足の上積みが

無いと逆に展開作るだけになる。

 

ST踏み込み外枠勢に捲りを警戒しての

差しならば頭まで観える!!

 

3号艇倉持選手

前節も結果以上に舟足の気配は良かった。

 

全体的にバランス良く行き足・出足面が

目立った。2・3節前に中田・西野選手が

手にして上積みをしてくれています。

 

苦しい展開になっても引き波・航跡を

乗り越える事が出来ていた。

道中で逆転を許すしたが舟足よりも

技術面が大きいと判断する。

 

ここはセンター枠で仕掛けて行ける

ポジションで自身でも展開を突ける。

 

4号艇安井選手

2節前は新開選手の準V機です。

前節も出足関係は良く1マークでは

マイシロなくても波を超えていく力があった。

 

ここはカド戦でもあり自身でも展開を

突いていける位置になるがSTに不安があり

後手を踏んだ場合は外の長嶋選手にSTで

置いてかれる展開になってしまう。

 

5号艇長嶋選手

前節はSTで後手を踏む事が多く

レースに参加出来ていなかったが

3節前には吉村選手が優勝を果たしている。

 

その節間では出足関係が目立っており

1マークで抵抗された場面でもターン後の

出足で一気に前に出ていけていた。

捲り差し巧者の長嶋選手にとってはプラス材料!!

 

前検タイムが遅いのは気になるが調整力ある選手

展開を突いていくコースで心配はしていない。

 

6号艇出口選手

前節は準優勝戦へは進出しているが

目立つ様な舟足ではなかった。

劣勢な舟足でもなく中堅レベルだった。

 

最近の出口選手はリズムも良く手にしてから

調整面を合わせる事も多いので大外にはなるが

十分に着に絡んでくることは出来る。

 

【進入予想】

123/456

レディース戦は動きないので

素直に「枠なり3:3」

 

 

【スリット予想】

★スリット隊形

  STライン    

        

          ②

          ③

        ④

          ⑤

         ⑥

 

前節のG1丸亀では直前にFを切った

影響もあり後手を踏むSTが多かった。

初日のイン戦も大事に行き過ぎるあまり

後手を踏んでしまうと想定する。

またST行ったとしても全速ではなく

合わせる程度となり1マークまでには覗かれる。

 

直近の藤崎選手はST踏み込んでいる事が多く

地元水面であればSTも合わせて先行し

倉持選手が追随する格好になる。

 

STに不安があるカド戦の安井選手が

遅れる格好になれば長嶋選手が覗く

 

【展開予想】

STで後手を踏む山川選手に対して

藤崎選手は1マークでは有利な展開になってくる。

 

ここは差し展開濃厚だが捲りまで想定して行く。

差し展開になれば山川選手は残す格好になり

減速したタイミングで倉持選手が握れれば

捲り差しのチャンスにもなる。

 

ここは山川選手の2・3着を本線に狙う!!

外枠勢は実力もある選手で道中の逆転が多い

レディース戦であれば無闇には切れない。

 

狙い目は倉持選手が握った展開に捲り差しで

飛び込んでくる長嶋選手を狙って行く!!

 

押さえは安井選手がST遅れた場合は

外枠の長嶋選手による捲り差しを狙う

 

 

 

【予想しるし】

◎ 藤崎(2号艇)

◯ 倉持(3号艇)

△ 山川(1号艇)

× 長嶋(5号艇)

押さえ 出口(6号艇)

 

【参考買い目】

<3連単>

本線:2-13-全 

狙い目:3-25-256

押さえ:5-1-236(15点

 

以上 三四郎でした!!